miwakawa13のブログ

やっぱり普通の日が幸せ!日常の記録と、心と体にいいこと、なんでもチャレンジ。

真実はいかに…

一年と少し前に父が亡くなり、

実家の母は一人で一軒家に住んでいます。



うちからは車で20分くらいの距離なので、しょっちゅう行き来していますし、

幸いとても元気で、友達もたくさんいますので、そんなに心配はしていなかったのですが、


やはりいろいろ不安なようで、


とりあえずセコムすることにしました。


お金はかかりますが、

やはり安心して眠れるというので、

よかったなぁ〜と思います。


ほんとは一緒に住めたらいいのですが、

まあ、どうなんでしょうかね…

ゆくゆくはそうなるかもしれないです。



それはさておき、

先日リフォーム業者か何かの人が来て、

床下の点検をさせてくれと…


あー

よく聞くあれではないのかしら?


案の定、

床下の配管か何かがボロボロになってるので、早く交換しないといけないとか何とか…言われたそうです。


まあ、古くはなっているだろうけど、

だいたいそういうのって怪しいんじゃないのかな?


で、娘と相談するからとその場は帰ってもらったそう。

ナイスだね、ばあちゃん。


で、どうなったかというと、


ちょうどご近所のおじさんが、水道屋さんで、その日のうちに軒下を確認してくれたんですって。



やっぱり、


そんな急に交換しないといけない状態じゃないって。

まだまだ大丈夫だろうとのこと。


う〜ん…



数日後に業者の人が来たので、

そのおじさんに話をしてもらったら、


すごく怒って帰って行ったそうです…


怒るってことは、

やっぱり怪しい??


騙されなくてよかったよかった。



で、





その日の夜中、


私は母から聞いた話しなので実際には見ていませんが、



真夜中に、

消防車が隣の空き地にやって来たそうです。


何事かと

近所の人が集まってくると、


家なんかない空き地の住所が火事だって通報があったそうです。

実家の隣ね。


イタズラだったようですが、


なんか気持ち悪いですよね。



みんな、昼間の業者が腹いせに呼んだのかなぁ〜って心の中で思いましたとさ。



さあて、

真実はいかに。