miwakawa13のブログ

やっぱり普通の日が幸せ!日常の記録と、心と体にいいこと、なんでもチャレンジ。

お行儀の悪いクワガタ…

温泉施設で拾ってきたメスのクワガタ。

ゴキブリじゃなくて良かった。


だけど、クワガタも虫。

虫は嫌い!!


でも…

息子が飼いたいというので仕方がない…

パパと2人でお世話するから!って。



昨年カタツムリを飼っていたケースに、

百均で揃えたいろんなものを入れて、

クワガタのお家が完成した。


クワガタは、すぐに潜ってしまい、

どこにいるのやら…



夜中に出てきて、

昆虫ゼリーを食べているのを確認。


朝、

メチャクチャゼリーを散らかしていた…



次の日の夜、

どうやってこんな散らかすのかと

何度か見に行くと…


ゼリー入れから昆虫用カップゼリーをコロンと出し…

しばらく食べたあと…

カップを転がしたりたり投げたり…

カップからゼリーを出してしまい…

むき出しのゼリーを抱え込んで、

食い散らかす…


私が見ているのに気づくと、

空のカップを振り回してケースにぶつけて…威嚇か?


なんだか大変そう…



きれいに片付けてもらい、

ゼリーも新しいのにかえてもらった

翌日…


f:id:miwakawa13:20170725204045j:plain


クワガタは潜ってしまいましたが…

またゼリーを出してしまいました…


やれやれ…







落ちていた虫

おばあちゃんと、うちの家族で温泉施設へ行って来た。


パパと小1の息子はプールで遊んでから、お風呂。


おばあちゃんと私は、ゆっくりお風呂。


お風呂上がりに、休憩コーナーでゴロゴロ。

レストランでご飯を食べ、

小さいゲームコーナーでユーホーキャッチャーをする息子。


何もとれずに、だんだん機嫌が悪くなるいつものパターン。

大人が少しやってみるが、誰も収穫なし。


「買ったほうが安いわ…」


おばあちゃんの一言で、帰ることにする。


施設から出ると、

虫嫌いの私が、ひっくり返ってモゾモゾ動いている黒い物体をめざとく発見。


「ゴキブリがひっくり返ってる!」

………こわい!!!


施設内に逃げ帰る私。


残りの3人は、黒い虫を囲んでじっくり見ている。


すごい…何で正視できる?


………

………


「クワガタのメスやで。」


とパパ。


薄ら明かりの下で、

クワガタとゴキブリの区別なんかつくもんか!!

心の声。


なんにしても、


クワガタだって、

虫嫌いの私にとっては、

ゴキブリとなんら変わらない、

黒くてペッチャンコの虫。


結局、

ユーホーキャッチャーの景品よりも、

ずっと欲しかったモノを見つけて、

小1の息子はご機嫌さん。

パパも、メスとはいえ、まさかこんなところに大きいクワガタが転がっているなんて、

テンションが上がっている。


もしも、

家でよく見たら、ゴキブリやん!

ってなったらどうするんだよ。


まあ、

きっと、

クワガタなんだろうけど。


家でそんな黒い虫を飼うなんて、

嫌なんですけど…






口内炎…最強の敵

唇の、左上に一つ右下に一つ出来た口内炎が痛いので、


ビタミンBを摂ってみたり、

口内炎に塗る薬を塗ってみたり、

いろいろ頑張ってみたのですが、

ゆっくり休むことが出来ていないからか、

一向に良くなりません…


口内炎が長引くと、

何かの病気かもしれないから、気を付けないと!

なんて家族からよく言われますが、

でも、たぶん普通の口内炎です。


口内炎になると、食事が苦痛になってしまいますよね…

上下右左、バランス良く攻められているので、どうやって食べてもどうにもなりません。


何を食べても、やっぱり痛い。

甘いものも、辛いものも、

熱いものも、冷たいものも…

何もかも痛い。

歯磨きするのも痛い。

しゃべるのも痛い。


でも、痛い痛いと言ってもいられないので、

普通に生活しています。


食べて一番痛かったものは…


チキンナゲットについていたケチャップ!!

あまりの痛さに、

その後食べたものは、ほぼ痛くなかった…


恐るべし。





カルゲン

f:id:miwakawa13:20170719085733j:plain


カルシウム飲料、カルゲン!

ご存知ですか?

私は、小さい時に飲んだことあるような…


息子の友達のおばあちゃんから勧められて、

試しに買ってみました。


お米屋さんが代理店になっているみたいです。

なんだかレトロでかわいいパッケージです。


子供のカルシウム不足を補い、

ママの骨粗しょう症予防、

パパの健康のため、

おばあちゃんのアルツハイマー予防にも…

ホントかな?


とにかく

良いそうです。


勧めて下さった方が、

とても元気で若々しく

素敵なおばあちゃんなので、

なんとなく、良いような気がします…

はい、気持ちの問題です。


でも、おいしいのは確認済みです。


プリザーブドフラワーで仏花

f:id:miwakawa13:20170718144326j:plain


初めて、

プリザーブドフラワーの1日体験に行ってきました。


興味はあったけれど、

今までなかなかやってみる機会も無かったのですが…



昨年末に父が亡くなり、

実家に小さい仏壇を置くようになりました。


母が、この暑さで供えた花がすぐに傷んでしまう…と嘆いていたのが気になっていたところ、


カルチャースクールのチラシで、

プリザーブドフラワーで作る仏花」

という講座を見つけました。

1日だけの体験講座だし、

初心者も大丈夫と書いてあるし、

思い切って申し込みました。


ドキドキしながら参加しましたが、

丁寧にワイヤリングなど教えていただき、

どうにか飾れるものが出来上がりました!


お供えには、やっぱり生花が一番なのでしょうが…


一生懸命作ったプリザーブドフラワー

父も喜んでくれると思います。

何より、母が喜んでくれるはずです。


なんといっても、

楽しかったので、また機会があれば作りたいです。




あくび

あくびがうつるのは、

当然だと思っていましたが…


テレビで、

あくびがうつらない人もいて、

その人はサイコパスである可能性が高いなどと言っていました。


まあ、詳しいことは検索して頂くとして、


そういう人がいるんだってー

となんとなく旦那に言うと…


あくび、うつったことないけど…


って。


ここにいたのか!!!


スリルとサスペンス…





ヒナ

f:id:miwakawa13:20170710121647j:plain


朝から、ピピピピッと可愛らしい鳴き声が聞こえていたのでそっとのぞいてみると、


小鳥のヒナが羽根をブルブルさせて、

親鳥に餌をねだっていました。


親鳥は人の気配ですぐに飛んでしまい、屋根の上から見ています。


ヒナは逃げる様子もなく、

私と目があっても、ピピッと鳴いてじっと見ていました。


少し黄色いへの字口が、

なんともいえずかわいいです。


カーテンに隠れて見ていると、

親鳥から虫をもらっていました。


子どもの鳥の図鑑を見てみたのですが、

親鳥の見た目から

ハクセキレイかなぁ〜

かなぁ〜

かなぁ〜


はっきりとは分かりませんでした。